スキンケア

目の下のシワたるみがイヤ!はい、お悩み解消します!現役エステシャンにお任せ下さい!

こんにちは。美容歴30年、現役エステシャンのケイコです。50代のお客様から「目の下のシワたるみが気になります!どうしたらいいですか〜!教えて〜!」と連絡がきたのでブログのテーマにします。

「50代のお悩み」上位を占めるのは、50代ファション・50代ヘアスタイル 確かにモヤモヤ悩みますよね〜。お顔のお悩みは、ずばり『目まわり』です!寝不足・二日酔い・翌日に『疲れ』がドドドッーーと現れ、”一気”に老けるのが『目まわり』です。

肌にとってよい習慣は1年後、5年後、10年後、確実にあなたの顔に差が出ます。

シワでお悩みの方は大ジワになる前に、目もとに必要な保湿と肌再生をうながす美容液を塗りましょう!

同年代の中で、断トツ若く見えてイキイキと輝いてルンルンな気分でいるか、目の下のシワを隠すためにテープを貼ってごまかすか(これってバレバレで、めちゃくちゃ不自然で違和感しかないですのでご注意ください!)注射を入れてパンパンにするか(これもドクターの美的センスと腕しだいです。いろんな意味で”覚悟”が必要です。

もくじ

⑴目の下シワたるみ・原因

⑵目の下シワたるみ・改善方法

⑶50代女性について

⑷まとめ

⑸目の下シワたるみにオススメ商品


⑴目の下シワ原因

 

目の周りは空洞です。

⑴骨がない→皮膚がさがる

⑵皮膚が薄い→乾燥しやすい、しわ・たるみになりやすい

⑶汗腺・皮脂線が少ない→乾燥する→しわになる→たるむ

目の特徴からみても、ケアが必要なところですよね。私たちは1分間に約20回『まばたき』をします。1時間で、1,200回!1日約2万回、1年で約700万回!70歳まで生きたとしたら、なんと!5億回まばたき、目を動かすことになります。それだけ動いていたら『シワ・たるみ』になりますよね・・・。


外的原因

  • 洗顔のしすぎ(特に目まわり)
  • 紫外線によくあたる、もしくは過去によくあたった。
  • 空気の乾燥(冷暖房など)
  • 刺激(洗顔・化粧品・摩擦)

内的要因

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 表皮の水分不足(加齢によるセラミドの減少)
  • 食生活の偏り
  • 冷え性・血行不良
  • ホルモンの減少による皮脂分泌の減少
  • 表情筋の衰え


⑵目の下シワ改善方法

①洗顔はやさしく。アイメイクを落とすときゴシゴシ洗ってないですか?「はい、NGです!」やさ〜しく丁寧に洗い、お手入れの最後に目専用美容クリームをやさ〜しく塗布しましょう。

②良質な睡眠。睡眠不足は美容と健康にとって大敵です。

③セラミドが不足して乾燥し、ホルモンのバランスが崩れ皮脂が減ります。50代からは目もと専用美容液を使い肌の保護機能を保ちましょう。目元のシワがない方はキープするための『予防美容』に目つもと専用美容液を使うと10年後20年後、後悔しませんよ。

④血行循環をよくしましょう。血液が慣れをよくして酸素栄養を肌に運んでもらいましょう。

⑤食生活の見直し。塩分取りすぎはむくみたるみの原因になります。

⑥ストレスも上手に解消しましょう。食事で甘いものでストレスを解消しぜず体を動かしましょう。

毎日のスキンケアで肌はつくられています。「シワもいいじゃな〜い!」はい、わたしもそう思いますが、表情筋によって刻まれた幸せな”横シワ”は見ていて幸せな気持ちになりますが、『小じわ・ちりめんジワ・たてジワ』は正しいお手入れを行うことで改善できますし予防美容です。たるみは放っておいたつけです。


 ⑶50代女性について

50代は更年期に限らず成人病など様々な病気が気になる年代です。
趣味や友人との楽しい時間を持ち、毎日楽しく過ごすことも大切です。実は、『がんばりすぎる』というのは更年期障害の1つの原因と言われています。

「スケジュール帳がいっぱいでないと気がすまない!」「週末の予定を埋めないと気がすまない!」「なんでもやりたい!」がんばりすぎて寝不足になっていませんか?生活のリズムを整えましょう。朝起きたら家で窓をあけ、朝の光を感じカラダを目覚めさせて。夜は好きなアロマの香りやキャンドルを灯して入浴。ゆっ〜たりとした優雅な気持ちでスキンケアを。そんな『自分だけのぜいたくな時間』を1週間に1度くらいつくるのもいいですよね。 


⑷まとめ

目もとシワが気になる方、これから1年後、5年後、10年後も見た目のキレイを保ち、ルンルンな毎日を過ごしたい方は、目まわりに必要な保湿と肌再生をうながす美容液を塗りましょう!肌にとってよい習慣は5年後10年後にのあなたの顔に『確実に差が出ます。』50代、肌にとってよい習慣は心にもカラダにもいいです。 

自分顔は自分でつくるものです。

  • 目元専用は保湿成分&美容成分たっぷり入った化粧品を使いましょう。
  • 早い就寝を心がけましょう『お肌のゴールデンタイムは!10時〜2時』
  • 湯船に入りリラックスして血流をよくしましょう。
  • エステサロンに通われている方は、深いシワやたるみ、色素沈着によるしになどあらゆるトラブルを網羅するトリートメントを行いましょう。『ヒト幹細胞培養液入り』のエステや、表情筋を鍛えるエステがおすすめです。信頼でいるプロのエステシャンい最適なコースを選んでもらいましょう。

⑸現役エステシャンおすすめ化粧品

自宅でエステサロンと同じ本格的な目の下のシワたるみのスペシャルケアができる
目の下専用集中ケアパックです!
最先端のマイクロニードル目元ボトックスマスク技術を採用しているマスクは針の長さ!鋭さ!
そして密度!うるおいの充実感が違います。
あなたのお肌で体感してください!
ヒト幹細胞は『皮膚に刺激を与えることで皮膚に浸透する』とう特徴があります。針といっても痛くなく心地いい刺激ですのでご安心ください。



日々のスキンケアはドクターリセラで上質な肌をつくりましょう。目もとにはドクターリセラのスーパーリンクルエッセンスがオススメです!目もとの必要な保湿成分プラス、アルジリン酸配合の目もと専用美容クリームはスキンケアの最後に目もとに朝夜のお手入れにお使いください!

エステシャンになる前の私の肌はボロボロでした。メイクを始めたのは高校生、肌荒れはその頃から起きました。バイト代を貯めては化粧品を買いました。高校を卒業してからも肌荒れは続き、メイクで隠してました。 デパートの店員さんに勧められ高級化粧品を買い揃えたり、それでのダメならオーガニックコスメ・無添加化粧品、薬草を育てて飲んだり皮膚科に通ったり、「肌になにもつけないのがいいのではないか?」と、自己流でした。 「その肌どうしたの?」と聞かれるのが辛かったし、キレイな肌の人がうらやましかった。「肌がキレイな人は生まれつきなんだ!親が悪いんだ!」と、心まで醜くなり鏡を見るのが嫌でした。 わたしは19歳〜21歳はNYで生活しました。たくさんの人との出会いで様々な経験、刺激や影響を受けました。素敵なエステシャンの女性と出会いがありホームサロンに月に1度通うようになりました。エステシャンとの会話・心地いい施術は異国で暮らす私にとって心も体もリラックスし自分自身をリセットできる幸せな場所でした。肌のアドバイスもしてくれてわたしの肌は少しづつ蘇りました。 帰国後は社会人として働くなか、またまた様々な肌トラブルに悩みはじめました。お金に余裕がでてきたころエステサロン行きました。すると高額な料金に目が点になりました。あまりに高額のため続かず肌荒れはすすみ、皮膚科でステロイドをもらいなんとなく安心したキモチになっていましたが。肌は益々悪くなるいっぽう。そんな時エステシャンの妹から「エステシャンの勉強してみない?」と誘われました。 汚い肌でエステシャンなんて恥ずかしい!自信がないよ!でもね、こう思いました。「これはいいチャンス勉強しながら自分の肌をきれいにしたい!そして、一度でいいから”きれいな肌ね”って言われたい!!」わたしは29歳からエステシャンの勉強をはじめました。 皮膚理論と技術を習得、30歳の時、化粧品メーカー主催のコンテストで全国大会3位の技術を評価され自信がついてきました。 エステサロンと聞くと”悪い”イメージをお持ちの方も多いと思います。 ・本当に効果があるのだろうか? ・契約するまで帰れないんじゃないか? ・高い化粧品を売りつけられるんじゃないか? ・化粧品が合わなくてかぶれたりするんじゃないか? そういったことを不安に思われる方も多いようです。 その気持ち、私もすごくわかります。 私は「きれいな肌になりたい!」その一心でエステシャンの世界に入りました。 美容歴30年エステシャン暦20年はまだまだ浅い人間ですが肌で悩んでいる多くの方をキレイにしたい!自分に合ったお手入れをお伝えしキレイな肌になり”笑顔”になってもらいたく『美容』に特化したサイトをつくりました。 わたしの失敗から得た経験をもとに『肌磨き』『心磨き」”キレイになりたい!”と思う方にとってお役に立てる情報とサイトでありたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です