スキンケア

シミつくりたくない人しているスキンケア方法をご紹介!

シミ作りたくない人はしっかりと美白化粧品を使いましょう!

はじめまして。美容家で現役エステシャンのkeiの美容術blogへようこそ!

 気温も湿度も過ごしやすく安定した季節になりしたが、夏の紫外線のダメージがそろろそ肌にでます。 目もと・口もとの”かさつき”が、すごく気になりませんか?夏のダメージを引きずりがちな部分を中心に美白ケアや保湿ケアを行いましょう! 今日はシミについて正しい情報をお話しします。 

問題です!

美白化粧品はシミができてから使えば良い?○か❌か

答えは❌です!

 <理由

美白成分は肌の中でメラニン色素が作られる働きを抑える効果があるからです。シミができてしまった場合、ごく初期のシミなら効果も期待できるかもしれませんが、肌に定着したこいシミ通称『老人性色素斑」は完全に解消することは難しいと言われています。
シミには正しいお手入れ方法があります。

大変恐縮ですが、わたし美容のプロから言わせていただくと、

じぶんの肌タイプを⚪️⚪️!と思い込んでいる方がいます。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PXHK+CEJ4HE+24T0+6DRLT" rel="nofollow">
<img border="0" width="468" height="60" alt="" src="https://www28.a8.net/svt/bgt?aid=191006408750&wid=001&eno=01&mid=s00000009954001072000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=35PXHK+CEJ4HE+24T0+6DRLT" alt="">
夏のダメージ肌回復!40歳すぎたらドクターリセラ化粧品スーパーホワイトで
肌リセット ”思い出シミ”は残さないでね!

思い込み肌は「NG」危険です。思い込みスキンケアで未来老化を加速させてしまいます!

実は肌タイプは一生変わらないというわけではないんです。

季節や生活環境でも変化するんです。

今まで使っていた化粧品が急に合わなくなる原因3つ

①環境の変化

ご自身・ご家族のライフスタイルの変化です。特に引越しや入学・卒業シーズンや職場環境の変化もそうです。

②年齢

③ホルモンの変化・・特に30代後半から50代に多いです

実は「自分」でも気がつかないうちに「あれ?肌あれ・・・」

「化粧品があわないのかな・・・」と思い込むパターンがあります。

まとめ

①シミを作りたくない方はしっかり美白化粧品を使いましょう!

②日焼け止めを塗りましょう!特に日本人の女性の場合、ほほからこめかみに紫外線の影響でシミがでやすいです。丁寧に塗りましょう。

③思い込みのスキンケアは危険ですよ!

私のオススメする化粧品はドクターリセラ化粧品です!

市場に出回るほとんどの化粧品には『石油系合成界面活性剤」が含まれています。人体に深く浸透して肌のバリア機能を破壊し”肌あれ・シミシワ”様々な肌トラブルの原因にります。

マスコミではなかなか真実が伝えれれませよね、私はエステシャンになり「石油系合成界面活性剤の害の恐ろしさ」を知りました。なんと!市販の化粧品には90%入っていると言われています。 本物の化粧品つくりをしているドクターリセラ化粧品是非!シミ日焼けでお悩みの方にオススメです!

スキンケア5点セットにはシミでお悩みの方には使って欲しいスーパーホワイ、が入っています!

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35PXHK+CEJ4HE+24T0+66OZ5" rel="nofollow">
<img border="0" width="300" height="250" alt="" src="https://www27.a8.net/svt/bgt?aid=191006408750&wid=001&eno=01&mid=s00000009954001039000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www13.a8.net/0.gif?a8mat=35PXHK+CEJ4HE+24T0+66OZ5" alt="">



エステシャンになる前の私の肌はボロボロでした。メイクを始めたのは高校生、肌荒れはその頃から起きました。バイト代を貯めては化粧品を買いました。高校を卒業してからも肌荒れは続き、メイクで隠してました。 デパートの店員さんに勧められ高級化粧品を買い揃えたり、それでのダメならオーガニックコスメ・無添加化粧品、薬草を育てて飲んだり皮膚科に通ったり、「肌になにもつけないのがいいのではないか?」と、自己流でした。 「その肌どうしたの?」と聞かれるのが辛かったし、キレイな肌の人がうらやましかった。「肌がキレイな人は生まれつきなんだ!親が悪いんだ!」と、心まで醜くなり鏡を見るのが嫌でした。 わたしは19歳〜21歳はNYで生活しました。たくさんの人との出会いで様々な経験、刺激や影響を受けました。素敵なエステシャンの女性と出会いがありホームサロンに月に1度通うようになりました。エステシャンとの会話・心地いい施術は異国で暮らす私にとって心も体もリラックスし自分自身をリセットできる幸せな場所でした。肌のアドバイスもしてくれてわたしの肌は少しづつ蘇りました。 帰国後は社会人として働くなか、またまた様々な肌トラブルに悩みはじめました。お金に余裕がでてきたころエステサロン行きました。すると高額な料金に目が点になりました。あまりに高額のため続かず肌荒れはすすみ、皮膚科でステロイドをもらいなんとなく安心したキモチになっていましたが。肌は益々悪くなるいっぽう。そんな時エステシャンの妹から「エステシャンの勉強してみない?」と誘われました。 汚い肌でエステシャンなんて恥ずかしい!自信がないよ!でもね、こう思いました。「これはいいチャンス勉強しながら自分の肌をきれいにしたい!そして、一度でいいから”きれいな肌ね”って言われたい!!」わたしは29歳からエステシャンの勉強をはじめました。 皮膚理論と技術を習得、30歳の時、化粧品メーカー主催のコンテストで全国大会3位の技術を評価され自信がついてきました。 エステサロンと聞くと”悪い”イメージをお持ちの方も多いと思います。 ・本当に効果があるのだろうか? ・契約するまで帰れないんじゃないか? ・高い化粧品を売りつけられるんじゃないか? ・化粧品が合わなくてかぶれたりするんじゃないか? そういったことを不安に思われる方も多いようです。 その気持ち、私もすごくわかります。 私は「きれいな肌になりたい!」その一心でエステシャンの世界に入りました。 美容歴30年エステシャン暦20年はまだまだ浅い人間ですが肌で悩んでいる多くの方をキレイにしたい!自分に合ったお手入れをお伝えしキレイな肌になり”笑顔”になってもらいたく『美容』に特化したサイトをつくりました。 わたしの失敗から得た経験をもとに『肌磨き』『心磨き」”キレイになりたい!”と思う方にとってお役に立てる情報とサイトでありたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です